ロンドンのおゲイ事情

sumeeba20120512

そーいえば全然書いてなかったおゲイ事情 in London。

Komariのバイト先はロンドンの新宿二丁目と言われるSOHOの近くにあります。

でもロンドンの新宿二丁目は東京都の新宿二丁目とは違って
割と広いエリアにおゲイなお店がたくさんあるので、
SOHO=ゲイエリア、というのもまた違います。

むしろPiccadilly CircusとOxford Street(駅で言うとOxford CircusとTottenham Court Road)に挟まれてるという立地からして、SOHOは観光客もたくさんの歓楽街なのであります。有名なミュージカルのシアターとか、中華街なども隣接してます。

Oxford Streetってのは常に人混み(東京と比べちゃ対したことは無いけど)なので、ロンドンで育った人とか何十年も住んでるような人はほぼ行かないらしいですが、そこからちょっと路地を入るとそこはSOHO、Primarkのでかい紙袋を下げてるような本気系の観光客は少し減り、一方通行の狭い道路沿いに、おしゃれカフェやレストランが軒を連ねております。

そんな中に、おゲイバーやらクラブなんかもあるんですが、よっぽどイカニモな店名(「G-A-Y」みたいな)じゃないとこは、気づかず通り過ぎる人も多そう。

それと同様、たくさんいるゲイの皆さんにも、よっぽどイカニモな風貌をしてない限りは、気づかないかもなぁ〜と思います。
(ロンドンではゲイなんて特に驚くことじゃないので、気づいたところで「ふーん、それよりうち牛乳まだ残ってたっけ」て感じでしょうけど)

ということで、SOHOはロンドンの新宿二丁目と書きましたが、ゲイのお店がちょっと乱立してるってだけで、
ゲイではない人も沢山いる、普通の場所なのです。

身近なゲイの方々 髪型がほぼ2種類

身近なゲイの方々
なぜだか見事に髪型がほぼ2種類

ちなみにKomariが働いているレストランの同僚のおゲイ率はというと、

えーと、現在は従業員16人中2人なので12.5%といったところでしょうかね。

割合的にはなかなか良いセンいってますね。

お客さんにも沢山のゲイが来てくれます。

まあ、先ほどのとおり「イカニモな風貌」じゃないとKomariのゲイダーには引っかからないんですが。

ちなみに今日の獲高はカップル2組。

今日は忙しくてあまりお客さんを観察する余裕が無かったので本当はもっといたかも?!

ちなみに昨日は女性ゲイカップルが1組いましたよ。
レズビアンな方々はなかなか見た目でわかりにくいのですが、
彼女らはお会計済ませた後にぶっちゅーっと始めたので気づけましたわ。

という訳でバイト生活も終盤なのですがこれからはちょいちょいおゲイ事情もはさんで行きたいなと思っております。

以上、簡潔におげい事情報告でした♪

もっと知りたい!と思った方がいたらクリックしてください!
sumebannar_oasis

広告