セールを見逃してはならぬ

セール時期はロンドン中の(イギリス中の?)ほとんどのお店が最大80%オフのセールをやる。
1年に2回のチャンスは、夏とクリスマス。
夏はだいたい6月から8月初めくらい、クリスマスは11月くらいからじわじわ始まり、12/26からどっと値下がって、1月末くらいまで続く。(長いところはずっとやってる)。

ということで、こんなまとめを作ってみたよ。

ロンドンで一応見ておきたいブランド一覧
(一部、夏のセール時の写真付き)

●ハイストリートでよく見るファストファッション

PRIMARK(プライマーク)・・・ロンドンでも大人気のアイルランド発ブランド。GU(ジーユー)もびっくりの低価格、低品質の王様!!!

渋谷のスクランブル交差点だと思って入店してください。

渋谷のスクランブル交差点だと思って入店してください。

TOP SHOP(トップショップ)・・・日本にユニクロあればイギリスにTOP SHOPあり(?)。店舗の外観がまるでドン●ホーテ。

夜はもっとひどいです。店内で軽く迷います。

夜はもっとひどいです。店内で軽く迷います。

H&M(エイチアンドエム)・・・おなじみスウェーデンブランド。日本で買うより安かった(最近は為替次第)。
ZARA(ザラ)・・・スペインが誇る、消費系ファッションのビジネスリーダー。
GAP(ギャップ)・・・おなじみすぎるUSファストファッションの有名店。
Urban outfitters(アーバンアウトフィッターズ)・・・2013年、怒濤の勢いでロンドンに攻め込んできています。
River Island(リバーアイランド)・・・よく知らないけどよく見かける安そうなお店。
NEXT(ネクスト)・・・同上。

●王室御用達のブランド ※コメント無し(察してください)。

Barbour(バブアー)
Hunter Boot(ハンターブーツ)
Aquascutum(アクアスキュータム)
Alexander McQueen(アレクサンダーマックイーン)

●イギリス観光もかねて訪ねたいお店

Paul Smith(ポールスミス)・・・老若男女にまんべんなく知られているブリティッシュブランドと言えばここ。
Burberry(バーバリー)・・・代名詞のチェック柄もいいけど、それ以外も要注目。
Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)・・・世代がバレますが、つい漫画の「NANA」を思い出してしまいますね。(だから何とは聞かないこと)
Fred Perry(フレッドペリー)・・・英国プレッピーの代表格。カジュアルなのにキチンと感があってさすが。子供に着せたい。(いないけど)
FCUK French Connection(フレンチコネクション) ・・・いいえ、UKブランドです。F**Kと読まないように!
Church’s(チャーチズ)・・・紳士靴ばっかだけど、レディースも多少あります。日本の半額近くで買えます。

Clarks(クラークス)・・・もはやABC Mart並の存在感。疑わしいほどお値段もお安い。革が柔らかくて履きやすい!おかーさんに買って帰ろうか。

親へのお土産にどうでしょう。

親へのお土産にどうでしょう。

Cath Kidston(キャスキットソン)・・・店に行く前にまず、先入観を捨てましょう。
Liberty(リバティ)・・・あのリバティプリントという小花柄の生地で有名な老舗百貨店。チューダー調の古いビル外観も注目。
Harris Tweed(ハリスツイード)・・・ところどころにあるウール専門店で探すべし!生地が欲しいならネットでオーダーかな。
LUSH(ラッシュ)・・・鼻が曲がりますが、値段チェックくらいはしてもいいでしょう。
BODY SHOP(ボディーショップ)・・・同上。
Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)・・・オーガニック化粧品やアロマなどに興味ある人は是非。
Beyond Retro(ビヨンドレトロ)・・・ヴィンテージ服(古着)とかリメイク服が所狭しと並んでます。店内が暗い。
Rokit(ロキット)・・・ヴィンテージ服のセレクトショップ。行ったこと無いですが人気らしいので。
Absolute Vintage(アブソリュートヴィンテージ)・・・同上。

ちなみに、セール時期でなくても、学生証を持っていればスチューデントディスカウントしてもらえる店もあるよ!

むふむふ

sumebaner_coin

広告