TOEIC SW受験してみた

イギリスはおろか、ヨーロッパ圏ではTOEICなんて全然知名度ありません(まじです)。
でも日本に戻った時の就職のために、とか、最近ではイギリスのビザの申請でも有効になったりしてるので、これからもTOEICを受験する日本人は多そうです。

そんなTOEIC、リスニングとリーディングだけの試験(いわゆる「TOEIC」)かと思いきや、スピーキングとライティングの試験(「TOEIC SW」と書かれることが多い)もあるのです。

てことでMakさん、先日ビザのために受験してみました。
(ビザ申請にはTOEICとTOEIC SW両方のスコア規定があるので両方とも受験必須)

しか〜し、いつものTOEICはともかく、日本人の中でも知名度が高いわけでないTOEIC SW、「どういうテストなの!?」と謎に包まれること必至。
オフィシャルサイトやいくつかの体験談ブログに様子が載ってるんだけど、なんとなくボンヤリしてて、実際のテストが想像できない!と不安になりました。

そこで発見したのが、この本!

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術
ロバート・ヒルキ著(2013年3月初版発行)

TOEIC SW試験では、スピーキングが6種類の問題が11問、ライティングが3種類の問題が8問、下記の要領で出ます。
この本では、そのそれぞれの問題のパターンとか例題がたくさん紹介されていて、とても試験のイメージがわきました。しかも、採点ポイントと目標スコア別アドバイスがしっかりしてて、幅広い英語レベルの人に役立ちそうです。

TOEIC SW 試験問題まとめ(Mak独断コメント付き)

・Speaking

1. 音読(解答45秒×2問)・・・画面に出てきた英文を読むだけ!日本人的には、発音よりもアクセントとConnected speechに力を入れるとよさそう。時間的には余裕有り。

2. 写真描写(解答45秒×1問)・・・写真の中身を説明する。場所はどこで右の人が何してて左の人が何してて〜なんて言ってたら時間が切れる

3. インタビュー応答(解答15秒×2問、解答30秒×1問)・・・「次の休日はどこへ行きたいか」とか「趣味は」みたいな、語学学校の授業の冒頭でよくある簡単な質問が多いので、そんな気持ちでやるとシンプルに答えれて気楽かも。もしくはSpeed datingにいったつもりで!

4. お問い合わせ応答(解答15秒×2問、解答30秒×1問)・・・イベントのスケジュールなど、ビジネスの現場っぽい設定で、お客さんや取引先などからのちょっとした問い合わせに答える。2問目まではシンプル解答できる質問だけど、3問目は複雑に答えようとすると時間が切れる

5. 問題解決(解答60秒×1問)・・・これもビジネス英語。トラブルとか相談とか提案の留守電メッセージを聞いて、また逆に相手に留守電メッセージを入れる感じ。これもばっちり時間切れ(留守電としては、妙にリアル)。

6. 意見陳述(解答60秒×1問)・・・3の長尺バージョン。理由やら何やら言ってる間に、時間切れになる。

・Writing

1. 写真描写(1文×5問)・・・全部で8分。写真の中身を、指定の単語を使って説明する。中学生レベルでじゅうぶん書ける。

2. Eメール作成(100 words程度×2問)・・・各10分でメール返信を作る。仕事のメールとか、企業からのメールに返信する設定が多いっぽい。フォーマルメール書き慣れてれば、全く問題無し。しかし気になるのは、採点するのアメリカンだからイギリス書式じゃだめなのか?という疑問。

3. 意見論述(300 words程度×1問)・・・30分の時間内に、エッセーを書く。Introduction(問題提起と意見)⇒Body(理由とか例とか比較とか)⇒Conclusion(結びとして意見の繰り返し)という流れになってればとりあえず良い気がする。Linking words(接続詞とか)を駆使だっ!

sumeba20130628

お察しの通り、Makが一番残念だったのは、ほとんどのスピーキングの解答中に時間切れになったこと。
街を歩きながら、カフェでお茶を飲みながら、スピーキング(特に写真描写)の練習ってことで「見えたものを英語で説明するゲーム」してたんだけど、なんて詰めが甘いのか、45秒制限をルールに入れ忘れてました。
しかし先ほどの本にはCD音声による模擬問題がたくさん収録されていて、時間切れ対策に良さそ。

え、Makはなんでそれやらなかったかって?

CDプレイヤーなんてもってないんだようーーー!

ちなみに本の中では、解説以外にも便利な言い回しや例文もたくさん載ってます。
おかげで、あやしい模範解答風の言い回しは身に付いたよ。

む、むふむふ

sumebaner_usagi
点数は非公開です。

広告