Oysterカードのこと(基本編)

ロンドン交通のいろははTransport for Londonみれば分かることなんで、
一応基本的なことだけ簡単にまとめてみた。

(1) ロンドンにはOysterカードってやつがあって、
これは日本でいうPasmoとかSuica、Icocaなどと同様のICカードです。

ただしキオスクで物を買ったりはできません。乗車料金のみに使える(今のところ)。

(2) Zoneのこと
ロンドンはZone制になっています。下の写真をみると中心から円状にZoneが分かれてるのが見えると思います。移動するZoneによって料金が変わる。同じZone内はどこに移動しても同じ料金。「初乗りいくら」とかじゃないんですねー。

ロンドンのTubeMap

観光目的で市内を見て回る場合はZone1&2まで有効な券を買えば十分だと思います。
※でもオリンピック会場はZone3とかZone4とかにあったりするのでこの限りではありません!注意〜〜。

(3) 料金例:Zone1からZone2の移動
バス 切符購入 £2.5 / Oysterカード £1.35
地下鉄 切符購入 £4.3 / Oysterカード £2
わお、めちゃお得。てか現金高すぎでしょ。
てことで現金で乗るのはおばかです!やめましょう。Oysterカード持ちましょう!

以上、基本的なことでした。

KomariがロンドンのTubeMapを見て、「えー東京のとそっくりだね。東京のをまねしたのかな」とか言ってたら、
Makさんが「たぶん違うよ、ロンドンの方が古いから東京で地下鉄を作るときにはロンドンに視察に来たんだと。だから東京がまねしたと思う!ちなみにロンドンの地下鉄は世界最古なんだよ。日本で一番古いのは銀座線なんだよ。」
と鉄ちゃんばりの知識を披露。謎だ。

というわけで、世界最古のイギリスの地下鉄に歴史を感じながら毎日乗っています。

・・・というのはうそで、本当は構内の移動のめんどくささと、換気の悪さにうんざりしています。ロンドンに慣れたらバスの方がよくなるというのをよく聞くけどほんとそう。空気が悪い深い地下になんて潜りたくないと思うようになった。バスを乗りこなして地下鉄をなるべく使わなくてもすむようになりたい。ただバスも交通状況によってはたいぶ遅れたり急に行き先(終点)が変わったりするので信用ならんけど。

ZONEといえば懐かしのガールズバンドでしょって人は是非クリックを♪

※ロンドンバスについての過去記事
ロンドンはなくそバス 

広告